40代に人気の馬プラセンタを調べてみました。

年齢と共に感じる重力。
肌のハリがとっくになくなってきている。
更年期障害もきつい。
そろそろ何か対策をしなければと思い始める年代が40代です。

そして私の年齢も40代。充分私の肌はきれいだと思っている方はこのままサイトを閉じてください(笑)

馬プラセンタ~40代に人気のランキング

プラセンタは二つに分けられます。

プラセンタだけのサプリ
プラセンタと美容成分配合のサプリ
順位をつけてみると以下のようなランキングになります。

プラセンタだけのサプリ

1位 母の滴プラセンタex


プラセンタとサイタイ(へその緒)だけで作られたサプリ
余分な美容成分は配合されていません。
純粋なプラセンタを実感するにはこれです。

プラセンタを配合した化粧品まで作っていて、サプリ、化粧品、どちらも評判はかなりいいです。

メキシコ産サラブレッドを使用。
一日のプラセンタ摂取量400mg。
定期購入のシバリなし。初回限定のお得なプライスもなし。

詳しく見てみる




2位 馬プラセンタtp200next

最も売れたと言われているプラセンタtp200の後継版。
プラセンタとサイタイ(へその緒)だけで作られたサプリ。
一日のプラセンタ摂取量200mg
初回限定のお得プライス2500円
定期購入は月々2700円

圧倒的な価格破壊のプラセンタです。

オーストラリア、ニュージーランド産サラブレッド使用
プラセンタとサイタイだけのサプリ。
定期購入のシバリなし。



それほど肌が衰えていないのであればtp200nextで十分。
ただし、もっと実感が欲しいと思うような40代過ぎの方はプラセンタの量を多めに摂取した方が
実感が早まります。一日400mgのプラセンタを摂取するのであれば、割安なのは母の滴です。
母の滴の方がグラムあたりの金額が安いという事です。

プラセンタと美容成分配合のサプリ

1位 Bp300プラセンタ


プラセンタと17種類の美容成分配合の究極のプラセンタ。
一日のプラセンタ摂取量300mg
プラセンタとサイタイを酵素分解したプラセンタ原末使用。
コラーゲン、ヒアルロン酸、プロテオグリカンなど、肌に大切な成分をたっぷり配合。
各成分の配合量を明記。

初回限定プライス4000円。
定期購入のシバリなし。



2位 エイジングリペア


口コミサイトで高評価が圧倒的に多いプラセンタ
芸能人の愛用者多数。
モンド・セレクション金賞受賞。
プラセンタと美容成分18種配合。

初回限定プライス4400円
定期購入のシバリなし
45日間の返金保証
美容成分の量の明記なし



3位 プラセンタふわり


プラセンタと美容成分をバランス良く配合

今現在、とても売れているプラセンタ。
初回限定プライス980円
返金保証あり(90日間)

主婦とメーカーが協力してモニター試験まで実行した実感重視のサプリ

定期購入シバリなし。
おまけにコラーゲンプレゼント

 


エイジングリペアは成分の量の明記がないんですよね。どちらにしても、とてもいい成分が入っているのは
分かりますが、bp300プラセンタは成分を明記してあります。bp300の方が、エイジングリペアより
後から開発されたサプリです。

後から開発して、エイジングリペアより配合量が少ないものを作る必要性はありません。

という事で、bp300プラセンタを上位にしました。そしてプロテオグリカンという成分が入っているのも
私にはとても嬉しく感じています。プロテオグリカン単体で、高価なサプリが出ていますからね。

色んな美容成分のサプリを飲んでいて、さらにプラセンタを飲みたいと考えている方は
bp300だけで充分だと考えます。私のまわりにも、飲むというよりサプリを食べるほど摂取してる人もいます。
プラセンタだけの実感で大丈夫な方もいますが、美容成分も配合されている方が相乗効果で強く感じる方もいます。どちらにしても薬じゃありません。
飲んだ次の日には実感したという事はないはずです。大切なことは継続することです。
継続可能な金額、そして継続が重要です。

もし私が友人にすすめるのなら、

母の滴
tp200next
bp300プラセンタ
エイジングリペア
プラセンタふわり

この順番です。だって紹介するのであれば実感してもらいたいですから。
私が飲んでいるのは母の滴。調子がいいので口コミの評価が高い「母の滴の化粧品」にも興味が
出てきたところです。40代、中肉中背、乾燥肌、軽い敏感肌、寝不足気味、寝起き悪い、
疲れっぽい、これが私のスペックです。

プラセンタが選ばれる理由

色んな先生が解説されていますが、思い切り簡単に言うと
プラセンタは身体に働きかけ、代謝が良くなるという事です。この言い方がしっくりきます。

分かりやすく説明するなら、こんな感じ。

この表面の溝を埋めていくのがお化粧です。溝がなくなっていけば、お肌はすべすべになります。
プラセンタは皮膚に存在するコラーゲン、ヒアルロン酸、プロテオグリカンなどの働きを活発にして
皮膚の裏側から溝を押し出していくイメージです。コラーゲン、ヒアルロン酸、プロテオグリカンなどの
成分を補給するのではなく、皮膚の中のコラーゲン、ヒアルロン酸、プロテオグリカンを活発に
するから実感するという事です。美容部員の方から説明されたのですが、理屈は分かったけど

私の肌はレンガか。。。。。

私は美容液を使う回数が減ってきています。手抜きだと言われそうですが、
オールインワンファンデだけで済ませています。
肌の調子がよくなると、夕方の化粧直しが楽です。勿論、自己満足ですが、以前とは
かなり違っていると感じています。私と同じような実感がある人もいるはずです。

代謝が良くなると肌の生まれ変わりが促進され、弱っているお肌が自分の
調子がいい状態に戻ろうとします。肌の生まれ変わりの事をターンオーバーといいますよね。
若い頃は年齢がターンオーバーの日数だと言われていますが、ある程度の年齢だと
年齢に10を足した数が日数です。聞いていて悲しくなりますよね。

元々は更年期障害や自律神経失調の薬でした、投与していると肌がツヤツヤになったり、
髪の毛がきれいになったりする患者さんが増えて、研究される事になりました。
今でも、ヒトプラセンタは病院では処方されてます。こんな発見ならどんどんされてほしいと思います。

プラセンタの種類は日本で流通しているのは三つ(羊もありますが日本では流通していません)
ヒトプラセンタ、馬プラセンタ、豚プラセンタです。ヒトプラセンタはお医者さんの処方箋が必要なので
除外するとして、代表は馬プラセンタと豚プラセンタです。最近はたくさん販売されていますよね。
たくさんあってどれがいいのか全く分かりません。

※プラセンタだけを使用しているもの
※プラセンタに美容成分が配合されているもの
どちらがいいか分かりませんよね。

ここで大切な事を一つシェアします。

実感はプラセンタの量に比例します。

プラセンタを配合した商品とプラセンタ原末のみの商品では実感に差が出ます。
プラセンタの成分を実感するにはある程度の年齢になると一日で400mg近く摂取するのがいいと
されています。

もっと大切な事はある程度の期間の継続です。
薬ではありませんので、じっくり付き合うことが大切です。

馬プラセンタと豚プラセンタの違い

どちらもそれほど差はありません。時々アミノ酸の量が馬プラセンタが豚プラセンタに
比較して何百倍も入っていると見かけます。本当は少しだけアミノ酸が多く入っているというのが
正解です。数字で表すと、1.2倍くらいでしょうね。

そして豚と馬の管理状態の差を挙げる人もいますが、豚も管理はしっかりしています。
よく考えて下さい。野菜だって、どこで誰が生産したか、今は分かります。
トレーサビリティですね。それが動物でない訳がありません。

馬の方が体温が高く、寄生虫がつきにくいのは本当です。
そのために馬は投薬も少なくなります。サラブレッドは競走馬ですから当然、
ドーピングの問題もあります。そのために更に薬の投与は少ない事になります。

と畜産系の学校に行っている息子が言っていました(笑)
「胎盤は、すぐに回収しないと食べられるんだよ」とも言っていました。
それも動物は本能で食べてしまうと。そのくらい栄養があるという事なんでしょうね。

成長因子(グロースファクター)

聞いた事ありますよね。疲れた肌組織を活発にするもっとも大切な要素です。成長因子といっても
何種類もあります。成長因子については解説しません。豚と馬では、この成長因子がもっとも違うという話です。

少し前にプラセンタの開発をしている方とお話する機会がありました。
成長因子の強さを数値で表すことは今のところ出来ないと。
それがとても残念だと言っていました。マウスの実験でも馬のプラセンタを使ったマウスの方が元気に動き回るそうです。それを数値化出来たら・・・・と残念がっていました。
馬プラセンタの実感が強く感じるのはこの成長因子が関係しています。
私も馬プラセンタに実感があると感じています。